金沢市遺族連合会とは


戦後60余年の歳月が経過し、私たちは平和と豊さを享受いたしておりますが、これは、先の大戦においてひたすら祖国の安泰を願い、家族を案じながら、平和の礎として、尊い一命を捧げられた多くの犠牲のお蔭でございます。
しかるに、世界に目を転じますと、現在もなお、紛争などによって多くの人命が失われ、新たな悲しみを生み出しております。
私たちは、今一度戦争の悲惨さを深く心に刻み、平和の大切さを認識し、大戦から学びとった数々の教訓を次世代へと語り継いでいかなければなりません。
その上で、郷土と日本の繁栄、また世界の平和と友好のために力を尽くしていくことが、今を生きる私たちに課せられた責任であり、使命でもあると思い、金沢市遺族連合会は様々な活動を行っています。

<事業>
戦争で亡くなった人に感謝し、慰霊する事業
会員同士の福祉増進と研修、他団体との交流
次世代へ平和を継承事業

組織名称:金沢市遺族連合会
所在地:〒920-0935 金沢市石引4丁目18-1
電話:076-223-7655
メール kanazawa-izoku@sunny.ocn.ne.jp
金沢市遺族連合会会長:小林 茂隆